2014年7月11日金曜日

お金は大事だよ〜♪ だけど...

「よーく考えよ〜。お金は大事だよ〜」このコマーシャルが流行っていたころ、社長さんがほぼ一人で切り盛りしている会社に、よく伺っていた。

切り盛りといっても、契約を結んでしまえば後は自然と振り込みがあるような業種だったので、社長さんは大抵会社にいる。なので、もっぱら話を聞きに行くようなもの。

娘さんの旦那さんは商社マンで、ニューヨークやロンドンに駐在歴があるとか、そういうお話。

聞くときは身を入れて聞くし、同じ話も多いので、一時は社長さんのご家族情報は、一通り頭に入っていた。そして、ご自宅のリビングが、いかに素晴らしいかも。

「30畳くらいあるんですよ」


パートさんが言っていた。たくさん形容詞がついてたけど、もう覚えていない。
忘れられないのは、30畳のリビングに、社長夫人がお米をばら撒いたという話。

「えーっ、何でばら撒いたんですか?」

こういうときに、反射的に理由を訊いてしまうのは、あたしの長所なのか、短所なのか。

「新米じゃなかったからだよ」
社長さんは特に表情は変えずに言った。

今度は絶句。ただ、多分、あたしの顔には「たったそれだけの理由で、お米をばら撒いたんですか?」と書いてあったと思うけど。

今でもお米を磨ぐとき、この話を思い出すことがある。行ったことはないけど、ゴージャスな30畳のリビングルーム、お米が無数散らばっているイメージが浮かんでくる。ばら撒かれたお米は、キラキラ光っているのだ。何故かはわからないけれど。
<このとき、学べたこと>
お金は本当に大事。ないと困る。でも、お金があったら必ず幸せになれるかというと、そうでもない。

0 件のコメント: