2015年3月3日火曜日

大失敗

6年で12社も転職していると、ふとした瞬間、自分がどの会社にいて、何の仕事をしているのか、真っ白になることがある。うんにゃ、それは転職回数の問題ではなく、天然ボケの天然が取れた、ただのボケ状態なのかもしれないけれど。

電話をかけるときは、思わず前職の社名を口走ったりしないよう、つくづく昭和生まれだと痛感しつつ、電話機に現在の社名を貼っておいた。しかし、その時は来た。

電話の切り際「今後ともよろしくお願い申し上げます」だけじゃインパクトがないので、日頃から「今後とも◯◯◯(社名)をよろしくお願い申し上げます」と、社名を入れることにしている。そのほうが引き締まるし。

ちなみに、相手から断られたとき「何かありましたら、よろしくお願いします」と言う人がよくいるけれど、具体性なさ過ぎ。

だったら「今日はお時間をいただきありがとうございます。次回ご検討の際には、弊社製品のご検討をよろしくお願い致します」のほうが、相手の印象はよくなると思う。

と、話を逸らしてみたけれど、つまり肝心なところで致命的に間違えた。

「今後とも◯◯◯(社名)をよろしくお願い...」の下りで、前職の社名を堂々と、力強く告げたのでした。

相手もまわりもあたしも、凍りついた。会話の少ないオフィスだったので、しーーーんと静まり返っている中での出来事。

あーだこーだ考えるのもいいけれど、余計なコトは言わないほうがよっぽどいい、というお話でした。
ネコじゃらしキャッチ!ネコは勢いだけでもいいけれど、人間はちゃーんと考えなくちゃいけないのにゃ(ミッケ)


0 件のコメント: