2016年3月10日木曜日

東京 消えゆく昭和の名建築 宮益坂ビルディング

築63年、日本で初めてのマンション。竣工当時は「宮益坂アパート」という名前だったとか。渋谷駅から宮益坂を上ってすぐの右側。何十回も通ったのに、気づかなかった。

「関係者以外立入禁止」の張り紙。正面が管理事務所だったので、素直に中には入らず、覗きこんでみたら(かえって怪しかったかも^_^;)鉄製の小さな郵便受けが並んでた。

ゆるく螺旋を描きながら地下へ降りていく階段、大理石の手すり、エレベーターはくすんだえんじ色。

そして「あ」という字のような模様でデザインされた、アンティークな照明が印象的だったなぁ。

最初は、ビルデングだったのか?




後ろには、ヒカリエ。





0 件のコメント: