2016年9月1日木曜日

瞬間 青梅トリップ

仕事で奥多摩に行くことになった。往復約5時間。それだけじゃもったいないので、電車を1本早めて、青梅散歩45分一本勝負!

青梅といえば、昭和。

駅に降り立つと、構内からすでにレトロな映画の手描き看板オンパレード(この表現も昭和か^m^)、昭和祭りのはじまり。

で、外に出てみて納得。もともと街並みが昭和なのね。そこに、ちょっとした昭和的アートが添えられている感じ。

お店の名前がわからなくなっちゃったけど、駅を出て、まっすぐ行った左側のパン屋さん、絶品のおいしさ!
追記:レシートが出てきた。お店の名前は、オーロール青梅店。



小学校のころの美容院は、みんなこんな雰囲気だった気がする。






「洋品」って言葉、ノスタルジー。モンペも売ってた。でも、閉店しちゃうのか...。

魚民まで、セピア色。郷愁を感じたりして。


奥多摩駅発の電車は1時間に2本程度。ちょうど行っちゃったばっかりだったので、しばしお散歩。






奥多摩は日原鍾乳洞以来の2回め。外国人観光客も、ちらほら見かけた。
民話宿もあるよう。今回は髪の毛振り乱して(^_-)写真撮りまくったので、次回はゆったりホリデー快速に乗って、知られざる東京都に出かけるのも、よさそう。

0 件のコメント: