2016年10月28日金曜日

新記@三宿 コク深い潮州料理

J-Waveで知ったお店。トークを聞いてたら「こりゃ、うまいでしょ」と確信。が、案外、三宿に行くことがなく、行っても午前中だったり。そしていよいよ、そのときがやってきた。

三宿交差点、松屋の2階。ちょいとディープな雑居ビルにある名店。

小ぶりで、年代物のエレベーター。


階段脇には、レトロな香港の写真たちが。

そして、お店入口。

極細だという香港麺と、小籠包を頼んだ。

その場で書いておかないと、すべて忘れる昨今、麺の名前が思い出せない。カレー味だったような気もする。とにかくコクがあって、メチャクチャおいしい(食レポは、ムリね。これじゃ(°▽°)。

香港麺の極細感もハイパー。

「もし、1時間後に大地震が来たとして、その瞬間、あのコクのあるスープでおじやを食べておけばよかった!」と後悔することなどないように、半ライスを追加注文。炭水化物天国となる。

大地震は今のところ来てないけれど、後悔はしていません。絶品。

いま、食べログのレビューを読んでたら、虎ノ門や四谷三丁目などにも支店があることが、発覚! こっちの方が、行きやすいかも。

改めて、おいしいものって、いっぱいあるコトを実感。胃袋はひとつ、食べたいゴハンは、無限。欲は、尽きない。

追記:食べログもいいけど、お店のオフィシャル・サイトに簡潔に書かれた歴史を読むと、静かな情熱が伝わってきます。







0 件のコメント: