2017年2月10日金曜日

Amazonお急ぎ便 そんなに急いでどこへ行く?

2010年代に入ってからの大きな変化といえば、スマホ、検索精度の向上、そしてAmazonか。

Amazonでばっかりモノを買っていると「世の中から普通のお店がなくなってしまう」「効率を極端に重視する世界一のブラック企業」などなど、よくない話は数々あれど、やっぱり便利。

売れ筋じゃない、お店にあまり置いていない商品も、すぐ買える。クルマで買い出しに行っていたネコ砂も、すぐ届く。実家で使うかさばる日用品も、お届け先さえ指定すれば、すぐ送ってくれる。

しかも安い!いつも飲んでる青汁は、近所のドラッグストアより、400円も安かった。

なーんて話をしていたら、テニスシューズを買った知り合いは、同じ品物なのにAmazonのほうが2000円も安かったとか。

しかもプライム会員は、お急ぎ便無料。無料なら、早く手に入るほうがいい。ってなわけで、お急ぎ便が急増!ヤマト運輸のおにいさん達の負担が超増大している状態。

いくらすぐ来ると言っても、そこは昭和の女。多少、ストックがあったほうが落ち着く。早めに頼むなら、お急ぎ便にする必要はない。というわけで、ストックのネコ砂を買うとき、お急ぎ便をやめてみた。

注文画面では、そもそもデフォルトがお急ぎ便になっている。


日時指定便を選択しても、なおかつ最短到着日/時間帯が表示される。

在宅予定最短日を指定。日時指定は、配送のおにいさんたちの負担大という説もあるけど、不在で二度手間よりはいいんじゃない?どうなんだろう?

まあ、とにかく思うのは「無料」という文字の多さ。「無料なんだから、いいでしょ」的な押し付けがましさ、好きじゃないな。

と言いつつも、最近Amazonで買ったiPad用のインナーケース。手触り抜群、衝撃も吸収してくれて、デザインも大好き(^^)v 



iPadといえば、スマートケースも愛用中。これまたうっとりする手触り、かつスタイリッシュ:)





結局、Amazonから離れられそうもない( ^ω^ )



◆ミッケのひと言
あたしのカリカリやお手洗いの砂も、Amazonで買ってるんだにゃ〜。お急ぎ便はむずかし過ぎてよくわかんにゃいけど、とりあえず、ひさびさ「家政婦のミッケ」してみました。今回はナイト・バージョンなのにゃ=^^=







0 件のコメント: